感情を使いこなす

こんにちは、やぐちくみこです

 

 

やはり冬は寒いですね!(当たり前かw) 

 

先日の大寒波、西日本や九州は大変でしたね 

なんと奄美大島は115年振りに雪が降ったとか・・・ 

 

 

みなさんはいかがでしたか? 

子どもは雪が降ると嬉しいけどね〜^^

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー 

◆ 感情を使いこなす ◆ 

ーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

 

 

私の父もそうですが、怒りを感じると

 

「怒鳴る」

 

という行動になるひとが多いですね 

 

 

 

 

よく言われる「ネガティブな感情」 

 

 

たとえば、不安、怒り、悲しみ、など

 

 

 

 

 

実は、、これらがネガティブなのではなく 

 

 

これらの感情を感じた後に起こす「行動」が

 

 

周りに悪い影響を与えるから、ネガティブとされるんです

 

 

 

 

多くの人が勘違いしてます 

 

 

 

 

なので、

 

 

怒ってはダメ 

いつまでも悲しんでいてはダメ 

不安を抱えてちゃダメ

 

 

と、その沸き起こった感情を「いけないもの」 

として蓋をしちゃうんですよね 

見ないようにしてしまう 

 

 

 

 

 

【感情はエネルギーです】 

 

 

 

 

 

蓋をしていると、いつかそれらは 

もっと大きなエネルギーとなって爆発します 

 

 

 

爆発すると 

カラダか、こころに影響を及ぼします

 

 

 

なので、この感情というエネルギーに 

蓋をしちゃダメなんですよ〜! 

 

 

 

 

このエネルギーをどこに、何に向けていくかで

 

ネガティブではなくポジティブに変えることができます

 

 

 

たとえば、先ほどの怒りについて 

 

 

上司に何か言われたとしましょう

 

 

その時「ムッとした」(これが感情が湧き上がった状態) 

 

 

その後に、どんな反応、行動をするのか

 

 

 

 

まぁ、さすがに上司に怒鳴り返す勇気はないと思いますが^^

 

 

誰か自分より弱い立場の人に八つ当たりしちゃうとか

 

夜、誰かを飲みに誘って、愚痴を延々と吐くとか 

 

 

 

 

いろいろなパターンがあり 

それによって、ストレスを解消している「つもり」かもしれません

 

 

 

 

が、他者を攻撃してるので、これらがネガティブということです

 

 

ネガティブな感情ではなく、ネガティブな行動です

 

 

 

 

じゃあ、どんな行動をすれば 

ポジティブへとエネルギーが向くのか 

 

 

 

 

 

このケースでいえば

 

くそーっ!悔しい!!見返してやるーっ!!! 

 

 

と、次に良い結果を出すために 

何かに打ち込んでいくエネルギーになりますよね

 

 

 

 

怒りのエネルギーは「行動する力」になるんです 

 

 

 

 

それなら、ちょっと先の自分のためになるような

 

ポジティブな行動にしていけばいいですよね 

 

 

 

 

 

・・・と、簡単そうに言ってますが

 

なかなか難しいことも、よーくわかります

 

 

 

 

 

そう、その感情が起こったときに

 

私達は今までの習慣で、反応・行動しているからです 

 

 

 

なので、やはり習慣を変えていくしかないんですね

 

 

 

 

感情は無意識からやってきます

 

それを思考で押さえ付けようとしても

 

苦しくなるだけです

 

 

 

 

ですが、繰り返しで、その習慣が作られのなら

 

繰り返しで、変えることもできるってことです

 

 

 

 

 

ただし・・・幼少期にショックなことがあって 

決心してできあがった信念(ビリーフ)になっていたら 

ちょっとやそっとでは難しいかもしれません

 

(これにはセラピーが有効です) 

 

 

 

 

【気づいていくことから始める】 

 

 

 

 

まず最初にするのは

 

「気づく」ことに意識を向けてください 

 

 

 

 

「あーっ!ムカつく!!」

 

と、感情が出てきていることを自覚していく 

 

 

 

「ランチの時間に、同僚に愚痴った」

 

そのエネルギーを他者に愚痴ることに使った 

 

 

 

【真逆なことをする】 

 

 

 

さて、他者に向けたものであれば 

自分に向けましょう 

 

 

 

 

自分に怒るということではなく 

自分を変えていくことに向けていきます

 

 

 

 

 

「不安」は、恐れからくることが多いので 

行動を止めてしまいます 

 

 

 

本当はこう言いたいのに、言わない・言えない 

失敗が怖いから、挑戦しない・後回しにする

 

 

 

なので、あえて一歩先へ行動をしてみましょう

 

不安は妄想ですからね^^

 

 

 

 

 

「悲しみ」は、落ち込んだり、自己嫌悪に陥ったりと 

自分を攻撃する方へ使いがちです 

 

 

 

悲しみを否定せず、悲しかったよねと肯定することで

 

他者の痛みもわかり、受け入れてあげることができます 

 

 

 

 

 

感情のエネルギーを「望む自分へ」と使う

 

「自分の望むもの」に使っていきましょう 

 

 

練習、練習!です^^

 

 

 

 

 

では、またここでお会いしましょ〜(o^^)ノ

 

 

 

 

 

【編集後記】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■ 

先日、花開いた桜を見つけました。三浦には、伊豆の河津と同じ河津桜が駅前、線路 

沿いにあるのですが、この河津桜は2月中旬頃から咲き始め、3月初旬頃まで観光客 

で賑わいます。春の訪れをいち早く伝えてくれる、濃いピンクの可愛い桜です。 

是非、遊びにきてください♪