未来は今のあなたの状態が作っている

こんにちは、やぐちくみこです

 

 

11月は2回、大阪に行く予定です!

私の誕生日も大阪にいる確立が高いので

息子に祝ってもらお〜と企み中w

 

いよいよ今年の週末は、あと「10回」ですよ!奥さんw

 

 

どちらもお待たせしました!1

●親子でスピリチュアルトークセッション in 大阪

 http://goo.gl/UemFrd

●リラクゼーションヒプの体験 in 横浜

 http://goo.gl/EgUZDd

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

◆ 未来は今のあなたの状態が作っている ◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

幸せになりたい、素敵な彼が欲しい、結婚したい

仕事で成功したい、有名になりたい・・・

 

と、人それぞれ色々な未来、夢を思い描いているわけですが

 

 

今のあなたの状態・習慣・癖が未来を決めていくよ!

というお話しです

 

 

 

「次の瞬間にやってきた出来事」に

どう反応して、どう感じるか、という

ひとそれぞれがもっている癖・習慣によって

 

次に、どのような考えや状態に至るのかが

決まってきます

 

 

次の瞬間 とは 未来のこと なわけですが

 

 

とすると、今のあなたの状態・習慣・癖が

未来を決めているし、また同時に

「過去に対しての意味付け」も決めているんですね

 

 

どういうことかというと・・・

 

 

もしいま、あなたの状態や思考がネガティブに偏ってるとしたら

起こる出来事に対してネガティブな反応や思考をしがちだし

過去からのデータもネガティブなものを引っ張ってきやすいです

 

 

当たり前っちゃ当たり前ですね^^;

 

 

たとえば、上司から

 

「この数字を月で集計して、グラフを使用して視覚化して

1ページの資料にまとめてくれる?会議で使うから30分以内でお願い」

 

 

なんて資料作成を頼まれました

 

 

その時のあなたには、今日中に終わらせなくちゃならない仕事が

いっぱい残っている状況だとして、どちらに近いタイプでしょう?

 

 

その1

よし、さっさと集計して、部長のためにグラフの見栄えをカッコ良くするぞ!

時間が足りなかったら、以前作ったアレを利用すればいいし

数字の確認は他の人に協力してもらおう!

で、ササッと片付けて自分の仕事に集中しよ~っ!

 

 

その2

発表資料に使うなら、見栄え良く作らなければ、部長にどう思われるだろう・・・

数字も確認しないといけないのに、たった30分しかない!

ちゃんとやらなくちゃ評価が下がっちゃうかもしれない・・・

あぁぁ、自分の仕事もたまってるのに!

 

 

 

このふたつの例は、ありがちな2つの思考パターンです

読めば分かる通りですが・・・

 

前者のポジティブな方は

優先順位、ひとのため、打開策

に意識が向いています

 

後者のネガティブな方は

イライラ感の中、ひとからどう思われるかばかり

に意識が向いています

 

 

どちらの状態の方が、うまく事が運びそうか

客観的に見えてきますよね

 

 

さて、あなたはどちらに陥りやすいでしょうか?

 

 

ひとからどう思われるか、という「恐れ」や「不安」からは

「べき、ねばならない」や、制限の中で視野が狭くなりがちです

 

 

目の前のことにワクワク、楽しんで何かをする余裕があると

制限もなく、いろんなアイデアが浮かんでくるものです

 

それによって

 

 

やり遂げた後の自分が、とても気持ち良く

次のことに良い状態で集中して取り組めるか

 

あるいは

 

終わった後も、うまくいったかな、どう思ったかな

という不安や心配という思考に捕われ続けながら

他のことに集中できないでいるのか

 

という未来まで変わっていくんですね

 

 

 

では、ポジティブなら良いのかというと、そうでもありません

 

 

仕事上ではリスクマネージメントも必要!

特に「冷静さ」が必要だったり

最悪の事態の対応策を考える必要性も多々あるので

どちらにしても「過ぎない」ことが大事です^^

 

 

どんなときでも、何にも捕われないゼロポイントに

戻りやすい自分であれたら良いですね♪

 

 

あなたが多くの場合、どのように反応・思考しているのか

を知るだけでも、意識してゼロに立ち戻りやすくなるのです

 

 

そのためには事実を見つけること!

 

 

そして、その事実に「上乗せ」した

自分の思考癖を見つけてみてください

 

 

 

30分以内に、集計してグラフ化した資料を作る

という単なる指示(事実)に

あなたが上乗せした感情、思考を見つけ出してみてください

 

 

 

ちょっと後先見なさ過ぎかな、と思ったら

リスクは何か、そのための対応策を考えておくとか

 

 

不安や心配が多いな、と思ったら、まず深呼吸して〜!

まだ起きてもないことなんだから、良い未来の結果を想像し

そこへ行くにはどうしたら良いのかを考えてみましょう

 

 

 

今日は例え話が職場でのことでしたが

日常のできごとについても同じなので

ぜひ置き換えて、自分の癖を見つめてみてくださいね(^-^*)ノ

 

 

 

 

では、またここでお会いしましょ~(o^^)ノ

 

 

 

 

【編集後記】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■ 

今年の週末は、あと「10回」ですよ!奥さんw と冒頭で書きましたが、あと「2ヶ月

ちょっと」というより、インパクトありませんか?こうやって視点を変えてみると、

何か感覚が違って面白いでしょ?こころや脳の仕組みって、知れば知るほど本当に面

白いし、日常で役に立つことばかりです♪