気づいて解放!自分のこころと深く繋がる書き出しワーク講座


「ひとから嫌われるのが怖い」

「どう思われるか怖い」


こんな風に思って、一歩が踏み出せなかったり

自分の言いたいことが言えずつい相手に合わせてしまう

結果的に人間関係が辛いというひと


とーーーーーっても多いです!


あなただけが特別ではないんですよ


特に日本人女性には多いのかもしれません

こんな状況の中にいるときに抜け出せる方法の一つをお伝えしますね!


紙とペンをご用意いただき、下記を例に自分で書き出していってみてください



まず、「ひとから嫌われるかもしれない」

「こんなこと言ったら、したらどう思われるか怖い」

 

など、テーマを紙に書いてみます

(紙の丈夫、中央あたりに書いてみるといいです)



これから、どんどん線を引っ張って書き出していきます



まず、一本下に線を引っ張り

【そうなったらどうなるの?】と書いてみる

その答えを書き出します



たとえば

「ひとりぼっちになるかも」

「嫌われたら悲しい」



次に、また線を引っ張って

【ホントは、どうなりたい?どうしたい?】


「言葉を選んで気を遣ってる自分は嫌だ」

「自分の思ったことを言えるようになりたい」




【それができているひとってどんな人?】


「いつも元気」「好かれてる」「友達もいる」




【じゃ、あなたもやってみたら?】


「でも、私は嫌われるかもしれない・・・」




【どうして?】


「だって、いつもマイナスな言葉を使っちゃう私なんてきっと嫌われるに決まってる」

「だって昔、自分が思ったことを言ったら、嫌われたもん・・・」


ーーーーーーーーーーーー はい、まずここまで ーーーーーーーーーーーー


 

いつもマイナスな言葉を・・・と、習慣的なところや

過去からの経験から物事を見ているところに辿り着きました



ここで、最後に


「いつも」は本当なのか?

一日中、四六時中、マイナスな言葉だけを使っているのか?



昔、言ったから嫌われた、だから今度もそうなる、は本当なのか?



など、疑ってみてください



で、もう少し先に進みます




【それができているひとってどんな人?】

 

のところで、「いつも元気」「好かれてる」「友達もいる」

と出てきましたが



自分の意見を言ってるひとって友達がいないか?と見てみれば

実は周りにはいつもひとが集まってて、人気者だったりしますよね?



その人の考え方、やってることに

共感できるひとが寄ってきているだけです



だから、その人のことをキライなひと達も存在している

キライというか、合わないから、寄っていかないだけです


 


だからね、大丈夫なんですよ!ってこと

万人から好かれようなんてあり得ませんから

自分に合うひとと仲良くできたらいいじゃないですか

自分とは合わないひとのところに行って気を遣う必要ないよね



って、この辺り、みなさん頭ではわかってるんですよね^^;




では、ご自身で意識的に行動を変えていく一歩として

「観察」をしてみましょう!



その言いたいこと、やりたいことやってても

人気のあるひと、自分が憧れてるひとを

よーーーーーく観察してみてください



「どんな風にひとと接しているか」



話しの聞き方、返じのしかた

自分の意見を言うときは、どのように言っているのか

など、じっくり観察して

あなたとの違いを知ってください



そしてね、それを「真似」してみてください

言ってる内容、意見を真似するんじゃなく

聞き方や接し方、言い方などですよ♪




私たちは習慣の生きものです

すべては習慣(プログラム)に左右されています


できない、ダメと思うことも

どうしても言えないということも



今は不要なプログラムを書き換えるには

潜在意識に働きかけて修正していくことです



そのために

・気づくことで意識をしていく

・そして、新しい習慣を作るために「行動」していく



行動が変わるから結果が変わっていくんです



まず、古い不要なプログラムを修正しないと

潜在意識の力は莫大(意識の9割以上を占めている)なので、どうしても引っ張られます

潜在意識は変化が大っ嫌いなのです




さて、こういった書き出しワークを習得してもらえる講座を開催します

身に付ければ、ひとりでイライラモヤモヤしたとき、悩みや問題を抱えたときに

セルフワークがばっちりとできるようになります!

 

横 浜:6月6日(土)13:15〜15:15

参加費:3,000円(モニター価格)

持ち物:筆記用具

(場所はお申し込みいただいた方にお知らせします)



おひとり、個人セッションのような形で、モデルになっていただきます

他の参加者さんは、それを真似しながら、自分に向き合い

自分の奥底にある声にアクセスしていきます


ご参加の際には、今悩んでいること、問題や課題、望むことなどをおひとつ考えてきてくださいね!

 

お申し込みはコチラから→