不幸自慢、貧乏自慢、自虐ネタはほどほどに

さて、かつての私はシングルマザーになってから

自分の誕生日を自虐ネタのように

「バツイチですが、誕生日は、いいふうふの日です♪」

と発言していました^^;



こういった発言で、笑いを取ろうとしていたのかもしれないんですが

今思えば、イタタタ・・・という感じ



以前、私のまわりには

自虐ネタ、不幸自慢、貧乏自慢をしているひとが

とても多かった気がします

もちろん、過去の私も含めてなんですが・・・



あなたはどうでしょう?



そういうひとたちって、自慢のように、自虐ネタを語るわりには



私はこれだけ頑張ってるのよ!なのに

なんであんなに楽しているひとが

あんな良い思いばっかりするわけ?


と、文句や愚痴を抱えていたりします




もしも、あなたにも心当たりがあるなぁ・・・と思ったら

先に謝っておきます

痛いこと言ってごめんなさい(^^;)



実は、この状態を作っているのは、あなた自身だし

その自虐ネタや不幸自慢で得ていることがあるんです




不幸自慢をしているひとが得ていることとは・・・


悲劇のヒロイン的に、自分を憐れんで

それにひたっていることで、現実と向き合わないでいられる


自分の不幸やこんなに頑張ってきたけどダメだった

等をアピールすることで、自分のことを気にしてもらえる

注目してもらえる、スゴいと言ってもらえる


など・・・



でも、悪いことばかりでもありません

場をなごませることもあれば

自分のことを表現することで

客観視でき、バランスを保てる場合もあります




ただ会うたびに、不幸自慢や自虐ネタばかりだと

聞いている方も当たり前になってきて

「またか・・・」と注目どころか、スルーされてしまったり

付き合いがなくなっていくことも・・・



何でも過ぎないことが大事ですね^^



逆に、あなたのまわりに頻繁に不幸自慢するひとがいたら

聞いて欲しいんだな・・・程度で

そうなんだ〜、大変だったね〜、頑張ったんだね〜

というような共感の言葉をかけてみてください



真剣にアドバイスしてあげようとか

気持ちを前向きにしてあげようとか

頑張らないことです



なぜなら、こういうひとたちは、癖でやっているので

毎回、真剣に対応していたら、あなたがイライラと

ストレス疲れしてしまいますから^^




つい、真剣に相手のことを考えて一生懸命になり

疲れてしまうひとは、それはそれで得ているものがあったりします


が、長くなるので、またの機会に♪





☆――――――――――――――――――――――――――――――

写真を使ったセルフセラピー動画配信中!

――――――――――――――――――――――――――――――☆

写真を使ったセルフセラピーの動画を作りました。実際に、LPTセルフケア講座でお伝

えしている内容です。ちょっと嫌なことがあったとき、自分のことが嫌になってるとき

自分を責めてしまうときなどに是非、ご利用ください。

https://www.youtube.com/watch?v=bFb2qyp89eQ



☆――――――――――――――――――――――――――――――

LPTセルフケア講座

――――――――――――――――――――――――――――――☆

平日コース第2期の2回目は12月2日と4日の予定です。

元気なときほど、セルフケアを♪ 再受講もお待ちしています(^-^*)ノ



☆――――――――――――――――――――――――――――――

 スプーン曲げで固定観念を壊しちゃおう!

――――――――――――――――――――――――――――――☆

固定観念が自分の行動に影響を与えているか、自分の思い込みを知り、解放し、イメー

ジは現実化する、を体験しませんか?

11月30日(日)15:00~17:00 こひさまコーヒーにて(汐入駅徒歩3分)



☆――――――――――――――――――――――――――――――

やぐちくみことの新しい交流の場

――――――――――――――――――――――――――――――☆

「あなたと私の人生時間」というFacebookグループを作りました♪

みんなの投稿を読んで、そんな楽しみ方もあるよね、そんな生き方もいいね!など、ちょ

っと疲れを感じたときなどに、誰かの投稿から新たな視点で、ものごとを考えたり、忘れ

ていた思いに気づく・・・そんなキッカケや、ほっこりできる場を共有していけたらいい

な・・・と思っています♪みなさんの投稿をお待ちしております(^-^*)ノ

https://www.facebook.com/groups/1472370846383839/




■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

 ※各講座の詳細、お申し込みやはホームページよりご確認ください

 http://www.yaguchikumiko.com/


 ※本メルマガのバックナンバーはこちらから↓

 http://www.yaguchikumiko.com/メルマガバックナンバー/

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■




では、またここでお会いしましょ~(o^^)ノ




- 編集後記――――――――――――――――――――――――――

先日、父が脱水症状を起こし入院したので、お見舞いに行ってきました。

私「昨日、誕生日だったんだよ」 父「おぉ、そうか、おめでとう」

父「人間、呆けたらおしまいだ…何もわからなくなる」

私「まだ、私の名前がわかるから、大丈夫だよ(^-^)」

父「そうか?」 私「うん。じゃ、またくるね!」

父「元気でいろよ、俺はまだ大丈夫だから」 私「うん、またね・・・」

手を握ると、珍しくしっかりと握り返してくる父に、なんとも言えない気

持ちになりました。元気でいて欲しい気持ちと、本人にしてみたらどうな

んだろう?という気持ちと・・・父との時間も、どれだけあるのかわかり

ませんが、大事にしたいな・・・と思いました。