完璧なママ・妻じゃなくていい

ママって、本当に大変だと思う

 

朝いちばんに起きて

朝ごはん作って

お弁当作って

みんなを起こして、見送って

ゴミを出しに行って

自分も仕事に行ったり

子どもをの習い事の送り迎えしたり

 

おやつも頑張って手作りしたり

 

お買いものして

夕飯つくりながら

子ども達に気を配って

宿題を一緒にやったり

明日の準備を手伝ったり

子どもが、ちらかしたままのおもちゃを

片付けたり

お風呂に入りなさーい!

歯磨きしたのー?!

もう寝る時間よーっ!

 

 

で、その合間に

洗濯や掃除もしてたりするんだよね

 

 

学校で必要な、布袋を作ったり

体操服に名前を縫い付けたり

書類を書いてみたり

お手紙を読んだり

 

 

旦那さんの帰りに合せて

ご飯を温め直したり

帰ってきてから作ってあげたりして

 

で、寝るのは最後

 

 

そして寝ている間も

子どものお布団が、はだけていないか

何度も何度も確認して

眠っている間も

熟睡なんてできたためしがない

 

 

ほんと、ママって大変・・・

どんだけやることいっぱいあるんだーっ?!

 

 

でもね、全部自分でやらなくてもいいのかもしれないし

毎日頑張らなくてもいいのかもしれない

 

 

 

どこかで息抜きしてますか?

全部、完璧にやろうとしてませんか?

 

 

完璧にやろうと思ってなくても

どうしてもやらなくてはならない

って自分を追い込んでませんか?

 

 

結婚してた時の私は

上に書いたような毎日を送ってました

 

 

本当に、よくやったよねって思います

もう二度とできません(笑)

 

 

私の場合、完璧にやろうという意識ではなく

「やらねば」ならなかったんです

 

 

やらないと文句言われる、できないと怒られる

という観念、思い込みがありました

 

 

私が育ってくる過程で潜在意識の中に

できあがったひとつのプログラムです

 

 

「できない、頑張らない自分には価値がない」

 

 

これは心理学的にいうと

 

ドライバー = 駆り立てるもの

 

となり、やらねばならない状況を

私自身が常に作り続けてきたんです

 

 

 

私が年子の子育てで疲れ果てている状態で

旦那さんの思い通りにならなければ

 

「お前は俺に養ってもらってるんだろ」

 

そんな言葉を吐いて、モノを投げつけ

さらに暴言が飛んできました

 

 

悲しかったなぁ~辛かったなぁ・・・( p_q)

こんな生活を10年もしてたら

そりゃぁ、おかしくもなりますね

 

 

私がどんどんなくなって

私のこころは、いつもカラカラ

だから夫婦の関係も更におかしくなっていく

 

 

お互いに違うところで愛情確認をするものだから

そのストレスと言ったら大変なものでした

 

 

大好きで、涙がでるほど愛してた人だったのに

ただ一緒にいれたら幸せだったのに

結婚生活のほとんどは

力を抜くことを覚えるのではなく

常に戦闘態勢でいることで生きてました

 

 

 

 

もし、あなたが

 

何でも自分がやらないとダメって思ってたら

 

私は妻、母、主婦、嫁なんだから

 

やって当たり前、できなくちゃダメなのって思ってるとしたら

 

 

 

一度、自分のこころ、胸の真ん中に

手を当てて感じてみてください

問いかけてみてください

 

 

そこは温かいですか?

やらなくてはならないって決めたのは誰かな?

 

 

大丈夫、温かいです、って

みんなの喜ぶ顔があなた自身を

満たしてくれてるならOK!

 

 

あれ?なんか涙が出ちゃう

あれ?なんかぽっかり穴が開いてるみたい

と感じたら、休みましょう

 

 

一日にひとつ、ふたつ

少しずつ力を抜いてみよう

 

 

ちゃんとなんてできなくていいよ

大丈夫、誰も責めない

 

 

自分を責めているのは

もしかしたら、あなた自身かもしれないから・・・

 

 

 

そして自分に言葉をかけてあげてね

 

「あなたは、そのままでいい」

「自分のことを考えて、自分を大事にしていい」

「ゆっくりやっていい(時間をかけていい、自分のペースでいい)」

「疲れたら休んでいい」

「人に頼っていい」

「人とつながっていい」

「弱い自分でもいい」

 

 

 

あなたはそのまんまで愛されている

できないママでも、ダメなままでも

子どもたちは、あなたをとことんまで愛してるし

 

 

できない妻でも

頼ってくれるあなたを可愛いなぁ

しょうがないなぁって

旦那さんは微笑んでくれるかもしれない

 

 

少しずつ、力を抜いて

誰かに頼って、助けてもらったら

有り難いなぁって、感謝の気持ちで

あなたのこころが温かくなって

満たされていくのを感じられるかもしれない

 

 

ひとって、頼られると嬉しいものです

ひとって、誰かを助けたいものです

 

 

あなたが喜びを与える方法は

全部をあなたが完璧にするんじゃなくて

 

 

お願いね、って頼ったり

助けて、って言うことかもしれない

 

 

そんなことが、他者に、身近な家族に

喜びを与えている場合もたくさんあるのです

 

 

そうすると、お互いに幸せな笑顔がこぼれて

お家の中が多少、散らかっていたって

みんなもっと幸せなのかもしれないですよ^^


◆この記事がお役に立ったら↓クリック

◆記事をシェアいただけると嬉しいです