表現が下手で人より行動が遅かったことのストレスが今も続いていた

先日はありがとうございました。

セラピーの後、ボーっとなって、長椅子でぐっすりと深い眠りに入ってしまいましたね。

 

セラピーの間に、自分が忘れたい、と思っていたこと・・・子どもが欲しいという気持ちがあったことを思い出して、もう子どもは欲しくない、自分の子ども時代は辛かった、という風に意識がマイナスに向いていった過程を振り返って、心が辛かったことを思い出しました。自分の子ども時代から のトラウマへの心のケアが必要だな、ということに行き当たりました。

 

 

お話したように過去に2回ヒプノセラピーを受けて、1度目は父に対する悲しみや怒りを思い出し、心の整理をして、2度目は母に対する悲しみや怒りを思い出し、心の整理をしたと思います。

 

子ども時代、表現が下手で人より行動が遅かったことのストレスがずっとトラウマとなっていて、結婚してから、夫婦二人の生活でも、うまく自己主張できずにストレスを溜めこんでしまったと思います。今は、このずっと抱えてきたトラウマへのケアが必要だと感じています。

セラピーで新たな気付きを得られてとてもよかったです。

 

 

昨日は、体がだるい感じが続いて、帰りの電車の中で寝て、家に着いてからも横になって2時間ほど寝ました。

夜になって、また痛みが辛くなってきました。

でも昨晩は夜中に一度起きて、腰湯をして、その後は朝まで寝れたので、合計6時間くらいは眠ることができました。

ゆったり過ごして、夜もなるべくリラックスするようにします。

(Nさん)

ーーーーー

 

数年前にヒプノセラピーを

2回受けられた経験のあるNさんは 

この4月に病気を抱え

決断されたことがあります

 

今回ご縁があり、ホリスティックセラピー(レゾナンスヒーリング)

を受けられました

ヒーリング後は、本当にぐっすりと眠っていました


今後、どのような方向性に向かうのかはわかりませんが

すべて起こることは、その方にとって

最適最善なこと、タイミングなのだと信じています