みぞおちの辺りにいつも感じている石のような硬い塊が、柔らかくなっているような感じ

1、どんなことに悩んでいましたか?(あるいは解決したいこと、ヒプノセラピーに期待していたことなど)


・人間関係でも仕事や趣味のようなものでも「私にはできない。私に出来ることは何もない。」というような無力感から尻込みしてしまい、何にも実行に移せないこと

・人と話す時に迷いがちで、言葉がでにくいこと

・これまで好きになった男性から、一度も恋愛対象として見られたことがなかったことへのこだわり(囚われ)などです。

 

ヒプノセラピーを受けたいと思ったのは、電話でのカウンセリングや占いを受けた時に、子供の頃の自分自身を安心させるようなことをするのを勧められたことや、1年半ほど続けている対面でのカウンセリング(対話や箱庭療法)での変化が少しずつ感じられるようになってきたので、別の方向からのアプローチも試してみたいことなどです。



2、受けてみて、どんな感じを受けましたか?受けた後、何か気づいたことや、ご自身に変化があれば教えてください


催眠という言葉のイメージとは、随分違っていました。普段、起きていて身体のチカラが抜けている状態というのは、ほとんど経験が無いので不思議な感覚でした。直後は、首や頭が軽くなったのを感じましたが、時間が経つとみぞおちの辺りにいつも感じている石のような硬い塊が、柔らかくなっているような感じがしました。

精神面での変化は、まだよく分からないのですが、9月2日にずっと続けているカウンセリングで作った箱庭は、とてものんびりと脱力したような印象のものだったので、早速セラピーの影響が出たのかもしれません。



3、今後、はじめの一歩として、どんなことができそうですか?


自分で感じたこと、考えたことをいちいち否定してしまうことをやめることを意識してみます。



4、多くのセラピスト、カウンセラーの中からやぐちを選んだ決めて(キッカケなど)は何ですか?


セラピールームの場所が行き易いことや、年齢が近いことなどです。



5、その他、全体的な感想や、何かあればお書き下さい


セラピーを受けることで、内側の自分と外側の自分が交流できる可能性を感じたので、時々でも続けられたらと思います。その時は、またよろしくお願いいたします。

(Nさん)



ありがとうございました♪



ヒプノセラピーを行う際には

「催眠状態」に入ります


催眠状態・・・^^

どんな印象があるでしょうか?



催眠状態とは・・・

実はみなさんが毎日、経験していることなんです



たとえば、寝しなや寝起き

何かひとつのことに集中しているときや


ぼーっとしてて、ポンポンって

肩を叩かれてハッとするときなど


脳波でいえばアルファ波といって

とてもリラックスした状態なんです


ヒプノセラピーの前には

どうしてそのような状態に

わざわざ導いていくのか

詳しくはこちらをご覧ください



このようなことも、セラピー前には

きちんと説明させていただきます


私があなたをコントロールすることは

一切ありませんからご安心くださいね^^