今までのループは断ち切りたい、変わりたい

仕事のプレッシャーやストレス

特にクライアントとの人間関係で

ぐったりしていて病欠が続いて

社会的なものから逃げたくなっていました。

 

昔から全速力で走った後に

完全に燃料切れになり倒れるパターンなのです。

 

こんな自分は考え方を変えないとダメなんだよな、

でも根本にあるのは何なの?

逃げたいのは鬱なの?

 

っていうことを感じ

ネットでカウンセラーを検索して

色々な方のホームページを訪問しましたが

 

やぐちさんだけはあたたかいオーラを感じて

すぐにメールでご連絡させていただきました。

待ち合わせ場所でも雰囲気ですぐわかりました。

 

 

話の導入はとてもスムーズで

私は少し気忙しく話してしまったかもしれないのに

黙って私の話に耳を傾けて下さいました。

 

 

途中、やぐちさんに「左脳派なんですね?」

と言われてハッとしました。

そうなんです、仕事の話だったからなのか

何だかロジカルに話しすぎるんです。

 

 

ただ、自分の今までの転職歴や

そこに至るパターンを話すことで論理的に整理でき

また自分がどうして今回

何か変わろうと、やぐちさんにコンタクトしたか。

根っこの部分が朧げながら見えてきたんです。

 

 

私はもう今までのループは断ち切りたい。変わりたい。

そして逃げではなくポジティブに

いまの環境を変えたいし、むしろ捨てたいのだ、

ということに気づきました。

 

 

これから、自分探しというか

自分の根っこの部分を見に行く旅をすることになるとおもいますが

自分の根っこの部分を知り受け入れることで

これからの何十年の人生が

晴れやかにリスタートできると感じています。

 

 

そのサポートをやぐちさんにしていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

 

 

やぐちさんとお会いするか迷われている方がいらしたら

まずはお会いすることを薦めます。

人は会ってみてのフィーリングが大切。

やぐちさんならきっと柔らかい光を当ててくれることでしょう。

私はそう感じましたよ。

 

(Cさん)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

無料カウンセリングのご感想をいただきました

Cさん、ご丁寧でステキなコメントを

ありがとうございました

 

 

 

お申し込みをされた時点から

なんとなく変わってきた、とおっしゃっていました

 

そうなんです

申し込みしたときから

カウンセリングやセラピーって

すでに始まっているんです

 

カウンセラーやセラピストが

なんとかしてくれるだろう・・・

という方の場合は難しいですが

 

変わりたいんだ!と

自分の人生に責任を持つという

決断をした方は

 

その最初の一歩が

申し込みボタンを押す、という行為で

 

そこには少なからず

「覚悟した勇気」

が乗っかっています

 

その時点で

もう変わり始めているんです

 

 

ひとって素敵だなって

私が感じる瞬間です

 

 

私はただ、本来のあなたに戻って行く旅のサポーターとして

あなたのこころの声に

あなた自身が気づけるよう

寄り添わせていただきます

 

 

ありがとうございます