その他のヒプノセラピー


ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフとは、大いなる自己、叡智、高次の自己、などと言われます。

あなたが知りたいと思っていること全ての答えがあなたの内にはあって、ハイヤーセルフはいつでもそこにいてあなたを導いてくれます。あなたが今、知りたいと望んでいることを投げかけ、今のあなたに必要な答えを受け取ることができます。

未来順行

あなたが今、変化することであなたの未来が変わっていきます。その未来を訪れ体験しますが、それはあなたの日々の選択が未来を変えていくことを忘れないでください。ですので、体験する未来はたくさんあるうちの一つとも言えます。このセッションは他のセッションと組み合わせて行うものです。


リラクゼーションセラピー

私たちのカラダは、日常の中で無意識にチカラを入れてしまう瞬間が多々あります。

何か問題が起こると、無意識のうちにカラダにチカラが入ってしまったり、呼吸が浅くなっていたり・・・それが繰り返し起こっていると、チカラを抜くということが、なかなか難しくなってしまうもの。


そんなときは、スポーツやマッサージで外側から働きかけるのではなく、カラダやこころを内部からリラックスさせることで、無意識のうちに感情が筋肉や臓器に与えてしまった緊張をほぐすことができます。


催眠状態に入ることでカラダの内側、こころの緊張を大きくほぐし、深いリラクゼーションを味わうことができ、カラダもこころもスッキリとします。

チャクラヒーリング

私たちのカラダの内部には脊髄にそって7つのチャクラというエネルギーの渦があると言われています。様々な気を取り込み、また、そのエネルギーをカラダの外側にオーラとして放ち、カラダを取り囲んでいます。各チャクラには私たちが生きていく上で大切な心理的、精神的、感情的な部分との密接な繫がりがあり、周辺の臓器や内分泌系にも影響を与えていると言われています。

また、各チャクラには共鳴する色や音の周波数があり、機能が低下しているチャクラに、その色に対応したパワーストーンや周波数などを用いた音楽で、チャクラを活性させることができます。

ヒプノセラピーで行う誘導により、ご自身が各チャクラを感じ、滞りに直接働きかけていくワークを行います。それは時には、幼少期や前世にも遡る場合もあります。滞りの原因となっている不要な感情を浄化し、エネルギーのバランスを整え、そのひとが本来持っている自然治癒力を促し、心身ともに活性化するのを助けます。

暗示療法

人は催眠状態(トランス状態:変性意識状態)になると、非常に心がオープンになり、緊張がほぐれ、前向きな暗示を受け入れやすくなります。その心の状態を利用して行うのが暗示療法です。

 

実は私たちはかなりの頻度で、自分に暗示を与えています。

「あの人は特別で、私には無理」「私には才能なんてない」「これが運命だから仕方がない」「私は誰からも愛されない」など・・・これらも暗示のひとつ。

 

これらの暗示が前向きなものでなければ、自分で自分に限界を与えていることになります。このようなネガティブな先入観を取り払い、解放した後にポジティブなイメージを描き、潜在意識下でそれを味わい体験することによって、目標の達成や自己啓発、能力開発、自己コントロール等に大きな効果が期待されます。スポーツ界で活躍している方が行うイメージトレーニングのような位置づけといえばわかりやすいでしょうか。