ヒプノセラピー(催眠療法)


ヒプノセラピーはセラピストが深いリラクセーションへ誘導し催眠状態に導いて潜在意識へ働きかけるセラピーです。 


催眠状態では顕在意識の働きが弱まり、クリティカルファクター(潜在意識と顕在意識の間にある膜のようなもの)が取れやすい状態になるので、潜在意識へとアクセスすることが可能になります。


顕在意識は思考が働いていて脳波ではベータ波の状態です。そこからアルファ波の状態(寝起きや寝入り、人から声をかけられてハッとして我に返るような状態)、更にはシータ波と言われる深い意識の状態にヒプノセラピーでアクセスしていくことにより、顕在意識では認知できなくなっている今のあなたの思考の癖や、行動を制限している根源となっているもの(否定的な感情、習慣、信念、観念等)を探し出し、それを開放して自己変革を促すことが可能です。


そうすることで本当の自分は何を望んでいるのか、求めているのか、どのように歩んでいけばいいのか・・・などが明確になっていきます。本来のあなたに気付いてあげることが深い癒しに繋がります。

ヒプノセラピーの種類

  • 年齢退行
    あなたが今抱えている問題や心の痛みや苦しみ、抜け出せない行動パターン、心理的な反応の原因となっている過去へ必要なだけ遡り、今現在のあなたに影響を及ぼしているものが、どのように、なぜ形成されたのかを探っていくのが年齢退行です。そのほとんどがクリティカルファクターが出来上がる前の幼少の頃の体験に起因しています。またずっと癒されないまま放置され続けてきた、潜在意識下のインナーチャイルドに、耳を傾け、癒していきます。
    あなたが今、抱えている問題によって、理想の家族を築いていったり、男性恐怖症や、恋愛・夫婦関係がうまくいかない、また自信や自己肯定感をあげていったり、恐怖を感じる対象を克服したり、母親のお腹の中の記憶から癒しを行っていったりと、いろいろな手法があります。
    あなたの潜在意識は、とても有能で、すべての答え、治癒力を備え持っているのです。
    癒しは自分と向き合うこと。ぜひあなた自身をあなたが救いにいってあげてください。
    そのサポートをいたします。

  • 前世療法・前世退行
    潜在意識の中には、あなたが生まれる前の記憶があり、この記憶もあなたの人格形成の基盤の一部になっています。その生まれる前の記憶のひとつ「前世の記憶」にアクセスするのが前世療法です。

  • その他のヒプノセラピー
    悲嘆療法(グリーフケア:失ったひと、ペットに対する感情の解放)
    ロマンスセラピー(恋愛やパートナーシップ)
    胎児退行療法(お母さんのお腹の中にいた時へと退行、バーストラウマのケア)
    暗示療法(ダイエットや禁酒・禁煙等)
    ハイヤーセルフ(高次の自分自身からのメッセージ)
    未来順行(数年後の未来の自分を感じ、メッセージを受け取る)
    リラクゼーション(カラダを内側からリラックスさせて力を抜きほぐす)